スポーツによる怪我の治療とコンディショニング

スポーツによる怪我の治療に力を入れています

当院の院長は、これまでに野球やボクシングをしてきた経験があり、現在も強豪フットサルチームのメディカルトレーナーとして、選手の怪我の治療やコンディショニングを行っています。一言で「怪我」といっても、種目や状況によって患者さんの体がどうなっているのかは様々です。一人ひとりの体の状態をしっかりと見極めた上で、あらゆる方向から施術を行い、できるだけ早くプレーに復帰していただけるようにしています。

試合が近いのでどうしてもそれまでに出場できるようにしたいという方には、痛みを抑えてテーピングで補強するといった施術も行っています。我慢して放置していると、症状は悪くなる一方ですので、少しでもおかしいと思った時は、すぐにご相談にいらしてください。

自宅でできるマイクロカレント療法

怪我をした際は、微弱電流を1日3時間以上使用することで、治癒が早まります。しかし、毎日3時間通っていただくのは難しいかと思いますので、当院ではご自宅で使用していただけるように貸出を行っています(有料)。少しでも早く治したいという方は、お気軽にご相談ください。

スポーツコンディショニング

毎日ハードな練習をしていると、体に疲労が蓄積していき、それが怪我や故障を引き起こしてしまうことになります。また、疲労によってパフォーマンスが低下することもあるでしょう。

当院ではスポーツマッサージによるコンディショニングを行っており、練習前も練習後も、その方に合った体のメンテナンスを実施させていただくようにしています。場合によっては、体をラクにしても、逆に力が入らなくなってしまうこともありますので、そういった現場で起き得ることもきちんと理解した上で、最適な施術を行います。今も現役でトレーナーをしているからこそできる施術を、院内でもご提供いたします。

ご自宅でのトレーニングについて

体の使い方によって、何度も同じところを痛めてしまうことがあります。当院では、そういったことがないよう、患者さんには「この靭帯が悪いので代わりにこの筋肉を鍛えていきましょう」といったアドバイスをさせていただくようにしています。もちろん、どこをどう鍛えるべきかは、スポーツの種目によっても異なりますので、一人ひとりに合った最適な体づくりをご提案します。

  • bnr_tel.png
  • お問い合わせはこちら
  • スタッフブログ
  • シェリーブログ
  • 患者さんの声
  • 駅前のふくろう整骨院