スタッフブログ

2016.10.29更新

腰痛になる人のほとんどが、普段重いものを持つ仕事をしていたり、デスクワークなど、姿勢の悪い状態で腰に負担をかけているようですehe

ついつい椅子に座りたくなるものの、「椅子に座ると痛くなる」という患者さんがいらっしゃったのでお話ししていると、間違った座り方をされていました。

椅子に腰掛ける時に気をつけていただきたいことは、まず背骨の形が猫背になっていないか。です!

 

適したイスは、

① 背もたれが高いもの
肩甲骨辺りまである方が姿勢が安定されます。

② 床に足がぴったりつくもの
自然に足がつくもの。高すぎると重心が不安定になりますし、低いと膝裏を圧迫して血行が悪くなります。

③ 胸を張った姿勢
腰のS字カーブをキープできるように、背もたれが反っているものか、腰の隙間にクッションを入れて腰を支えると楽です。

④ 体にフィットするもの
座った感覚は個人差があります。心地いいと感じるものがベストです。リラックスできるというものより長時間同じ姿勢でいられるものがいいですね。

 

長い間同じ姿勢でいることは人間にとってすごく苦痛なことです。ですから、できるだけ正しい姿勢でいることで痛みを予防していきましょう笑う

 

m

投稿者: つかさ整骨院はり灸治療院

2016.10.28更新

いきなりですが、交通事故に合う年齢層は統計的に見ても20〜40歳代の労働者人口がかなり多いのです。しかし痛みを我慢してでもで仕事を続け生活を維持する、、治療している時間がもったい無く感じるのは実際僕も同感です。多少の無理はなんとかなる。って考えてしまいますから笑

 

そこで当院では院長に限り予約制を取っています。

混んでるからまた今度、大したことなさそうな怪我、事故だったからいいや、なんて考えずに一度お電話下さい。

希望に出来るだけそえるようにご相談致します。

また土曜日や祝日もやっていますので気楽にお越し下さい。

 

 

F

投稿者: つかさ整骨院はり灸治療院

2016.10.25更新

もうじきハロウィンの季節ですね!

街中、ハロウィンのディスプレイ一色になっていますねflower2

 

定番のお菓子もパッケージがハロウィンになっていました☆

ハロウィン

 

毎年ハロウィンの仮装行列が行われるので楽しみですrabbit

 

投稿者: つかさ整骨院はり灸治療院

2016.10.14更新

1日同じ体勢を長い間とっていると、同じ筋肉がずっと使われているので、その筋肉が緊張し続けて疲労します。

筋肉の疲れを取るのは酸素と栄養素が必要です。

足は心臓よりも遠い場所にあり下にあるので血液循環も悪くなり重力によって血液も下がり、血液を心臓に引き上げる力も弱くなります。

これがむくみの原因の1つです。

 

常に硬くなっている筋肉は血液循環を悪くするだけでなく、神経伝達も阻害されます。

 

寒くなって来たこの季節は、ゆっくりお風呂に入ったり、運動、マッサージでむくみにくい足を作るように心がけたいものですbicycle笑う

 

m

投稿者: つかさ整骨院はり灸治療院

2016.10.11更新

最近、ハトムギが注目されているようです。

どのような効果があるのか調べてみました☆

 

アミノ酸で形成されているたんぱく質、カリウム、鉄、カルシウム、ビタミンB群、糖質、脂質などが含まれており、

新陳代謝を高める作用もあり、便秘にもいいと言われています。

ハトムギの別名ヨクイニンは漢方薬でも知られているそうです。

 

・美肌効果

・デトックス効果

・肌のターンオーバーを助けてくれる

・アレルギー抑圧

・健胃効果

・利尿作用

・抗腫瘍作用

 

ただ、妊娠されている方には注が必要とのことです!

 

ハトムギ化粧水は保湿効果も抜群のようで

肌の新陳代謝を活性化させてくれるそうです!

お手頃な価格で販売されているので試してみたいと思います☆

 

 

 

投稿者: つかさ整骨院はり灸治療院

2016.10.09更新

毎日の睡眠、皆様はしっかりととれているでしょうか?

すっきりとした快眠は、太らない、老けない体の基本となります。

 

そこで、快眠に必要な6つのプロセスをご紹介します。

 

1. 起きたら太陽を浴びる

2. タンパク質、ビタミンBをとる

3. 日中適度な運動をする

4. 寝る前のスマホ、パソコン、テレビは控える

5. 寝る前の1時間前に38〜40℃のお風呂に入る

6. 寝返りのできる寝具を使う

 

いかがでしょうか?

ぐっすり眠って、成長ホルモンをアップさせましょう笑う

 

m

投稿者: つかさ整骨院はり灸治療院

2016.10.06更新

 日ごろの食欲不振や胃の不調は、歳のせい?そんなことを思っていませんか? 

こうした症状はこれまで加齢によって胃の粘膜が薄くなることから現れると考えられていました。しかし最近になり加齢のせいではなく、ピロリ菌の仕業であることがわかってきました。

ピロリ菌は胃ガンとの関わりが強く、その除去は胃ガンの予防に有効と言われています。

また胃液の逆流で胸焼けなどの不快な症状を発症するのが逆流性食道炎です。暴飲暴食、早食い、飲酒など胃酸が多く出る食生活を続けていることや、喫煙なども原因だと言われています。

こうした原因を出来るだけ取り除くことで、歳をとっても胃は健康に保ちましょう!

 

 

F

投稿者: つかさ整骨院はり灸治療院

  • bnr_tel.png
  • お問い合わせはこちら
  • スタッフブログ
  • シェリーブログ
  • 患者さんの声
  • 駅前のふくろう整骨院