スタッフブログ

2017.05.02更新

葉っぱ 桜餅をこの時期食べたという方は多いのではないでしょうか?

甘い餡にピンクの餅としょっぱい桜の葉で包んだものはなんとも絶妙な味わいですよね。僕は小さい頃は葉っぱを捨てていましたが、、

塩漬けされた葉には色々な役目があるのですが、乾燥を防いだり香りを出すためだったり、しょっぱいのは飽きさせないためだったりうまく加減されて作られてます。小さい頃はなんでしょっぱいのが付いてるんだ!と思ったわけです。ただ甘い餅の方が子供の口には合うわけです(僕だけでしょうか?笑)

その桜の葉なのですが、そもそも食べて大丈夫なのか?少し疑問になったので簡単に調べてみました。

 

、、桜餅の葉っぱは栄養と言うより毒の方があるという文章をよく見かけました。塩漬けする際にクマリンという成分が作られるそうですがこれは肝毒性があり長期に渡って摂取すると肝機能を悪くしてしまうそうです。といっても毎日何枚も食べるようなものではないので全く気にしなくていいそうです。むしろポリフェノールの一種なので抗菌作用や血行促進の効果があるそうです。

 

こう見ると意外と優秀な葉っぱでした(笑)捨てて食べてたなんてもったいないことした、、、

この時期はよく食べる機会が多いと思いますので、葉っぱは意外と優秀なんだなと思って食べていただけると嬉しいです。カロリーは低いですが食べ過ぎには注意しましょう!

 

 

F

 

 

投稿者: つかさ整骨院はり灸治療院

  • bnr_tel.png
  • お問い合わせはこちら
  • スタッフブログ
  • シェリーブログ
  • 患者さんの声
  • 駅前のふくろう整骨院